これからの展覧会 / upcoming exhibitions

※画像データなどご希望の方はお気軽にお問い合わせください


如月の鼎展
group exhibition
2月20日(水)〜3月3日(日)
岩田壮平 阪本トクロウ 田中武
Sohey IWATA, Tokuro SAKAMOTO, Takeshi TANAKA

※各作家、新作30号1作品を発表予定です


毛利美穂展 〜私が見つめる野菜と果物たちW〜
Solo exhibition [Miho MOURI]
会期 3月6日(水)〜3月19日(火)
会場 日本橋三越本店 本館6階 アートスポット

「八百万の神」に代表されるように、日本には古来よりすべてのものには
神が宿っているという 考えがありました。
なかでも特別な縁起物とされていた野菜を育て観察し、我が国独自の 画材である
岩絵具とアクリル絵具を併用して描いています。ぜひご高覧いただきますよう
ご案内申しあげます。 

[パステルトマドット] 45.5x53.0cm


稲恒佳奈展 [BIRTHDAY]
Solo exhibition [Kana INATSUNE]
会期 3月13日(水)〜3月19日(火)
    ※最終日は午後6時閉場
会場 銀座三越7階 ギャラリー

表題の「BIRTHDAY」とは毎日が誰かの大切な誕生日であるということ、
一つの体験を境に新たな 自身をスタートさせるという意味を示しています。
人との関わり合いから生まれる人間模様を観察し 描いていくことで、
人生のドラマに寄り添うような作品を制作いたします。作品に登場する人々の ドラマに触れ、
皆さまの身近な日常にある温かさを思い返していただけますと幸いです。 稲恒佳奈  
[銀座道中熊手] 60.6x50.0cm

※作家在場予定 3月13日(水)〜17日(日)13〜17時


ブリギッテ=ヨシコ・プルッフノフ [Light and Matter]
Solo exhibition [Brigitte Yoshiko Pruchnow]
会期 3月13日(水)〜3月19日(火)
    ※最終日は午後6時閉場
会場 銀座三越7階 ギャラリー

平凡な1シーンを独特な構成で切り取ったプルッフノフの作品主題は『光と物質』です。
これは何か物質に接触するまでそれ自体は手にすることも知覚もできない光、
そして周囲の光や影で印象が異なってくる対象への彼女の関心を具現化したものです。
流れるようなフォルム、写真のようにリアルさと融解していく抽象の間を行き来します。 

[Never Alone No.02] 50.0x65.0cm キャンバス・アクリル絵具


やまと絵と花札(仮)
group exhibition
5月16日(木)〜5月26日(日)

田中武 稲恒佳奈 薬師川千晴 因幡都頼
野依幸治 岩田壮平 藤原由葵 イチヂアキコ
毛利美穂 早川実希 加藤ゆわ 安岡亜蘭


ART BUSAN 2019
会期 5月30日(木)〜6月2日(月)
会場 BEXCO, BUSAN, KOREA


毛利美穂/Miho MOURI
稲恒佳奈/Kana INATSUNE

※小林画廊とシェア出展いたします


水無月の鼎展
group exhibition
6月13日(木)〜6月23日(日)

稲恒佳奈 佐藤真美 毛利美穂
Kana INATSUNE, Mami SATO, Miho MOURI


堤麻里子展[タロットカード]
Solo exhibition [Mariko TSUTSUMI]
9月12日(木)〜9月22日(日)


空会 9th
group exhibition
10月3日(木)〜10月13日(日)

岩田壮平 今川教子 藤原由葵
前田和子 佐藤真美 鈴木琢未


2020年


早川実希展
Solo exhibition [Miki HAYAKAWA]
会期 2月19日(水)〜2月24日(月)
会場 日本橋三越本店 本館6階 美術サロン


※ 展示予定は予告なく変更される場合がございます
※ 画像データなどご希望の方はお気軽にお問い合わせください

▲ページトップに戻る